FC2ブログ

トリエンナーレ A、N 、会場

あいちトリエンナーレの、愛知県美術館会場と名古屋市美術館会場を観てきました。
街中の会場を観るつもりだったのですが、時間的に早く着きすぎたので地下鉄で栄
まで行くことにしたのです。
名駅は昨日電車が止まっていたので大混雑でしたが栄は割とすいてました。

カメラを忘れてしまったのは痛かったですけれど。

DSC_0420.jpg
人間が24時間に行う45の振る舞いを表している展覧会の表題作。

愛知県美術館の方は映像作品も多くあります。
小部屋に20人ほどが入って観るプロジェクションマッピングとか、
ガムや吸い殻に残るDNAから作ったデスマスクなども。

名古屋市美術館は、
以前みて気に入っていた桝本佳子さんの陶芸作品に再び出会えました。

DSC_0472.jpg




DSC_0463.jpg


もう一つ、これも好きなやつですけれど、

https://gifmagazine.net/users/32966/profile

GIFアニメーションです。

あとは9月に四間道・円噸寺会場で最後です。
スポンサーサイト



不思議の森トリックワールド展

おかざき世界子ども美術博物館へ行ってみました。

不思議の森トリックワールドというイベントをやってます。

DSC00823.jpg

こんな感じで前でポーズを取って写真を撮ると迫力のある3D写真が撮れるイベントです。
床に書いた絵が立体に見える物とか、

DSC00830.jpg

こんなのも、

DSC00828.jpg


遠くから見るとモナリザ、近づくとリンカーンになる絵。

夏休みが始まって、祖父母と来る子どもが多かったです。

琉球の美

岡崎美術博物館で開催中の「琉球の美」展を観てきました。
今日が最終日だったのですけれど。

主に裏添市美術館と那覇市歴史博物館の所蔵する漆器と
松坂屋コレクションの紅型衣裳の展示です。

紅型は実際に観るのは初めてでした。
小学生の頃に一度だけ沖縄には行ったことがありますが、
特に文化に触れるような旅行では無かったので。

紅型の特徴的な黄色いのは少数派なのですね。中にはリバーシブルや
子供用に仕立て直したのもありました。
どれも江戸時代頃のモノで。

続きを読む

柊、冬の木というか木の冬と書いてヒイラギと読みます。

節分とかクリスマスリースなどに活躍しますが、節分は暦の上では
春になってますね。葉がトゲトゲになるイメージがありますが、
ウチの柊は葉にとげがあるのは下の方だけで、上の方は丸いです。

そんな柊の花が咲きました。

DSC_0292.jpg



DSC_0291.jpg



玄関先の鬼門の位置に植えたのですが、あまりトゲが無いと
鬼フリーになってますね。

天才ダリの版画展

おかざき子ども美術館で開催中の「天才ダリの版画展」を見てきました。

DSC_0288.jpg

版画を中心に200展近い作品展です。
半分はダンテの神曲。イタリア政府の依頼で書いた水彩画100点を
出版社が版画に仕上げた物です。地獄篇・煉獄篇・天国篇全3篇を
順を追っての展示なので数は多くても面白みがあります。

面白い物では日本の昔話の挿絵。スウェーデンと日本で発売されたみたいです。

会場内は写真OKでした。
個別の作品だけの写真はSNSのは載せられませんけれど。

DSC_0282.jpg

中でも好きなのは、柔らかい時計が枝にぶら下がっている彫刻でした。
柔らかい時計は色んな作品に出てきますが。

続きを読む

プロフィール

気界

Author:気界
日々のつぶやきなど普段感じたこと思った事やった事を書いています。ツッコミヨロシクです

リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: