FC2ブログ

ラベンダー

玄関先のラベンダーが咲きました。

DSC_0402.jpg


咲くけっこう前から穂が伸びていて、郵便受けを開ける度に
挟まっていたのです。毎年の事ながら邪魔と言えば邪魔ですが。
まあ、それでもいいけれど。

続きを読む

スポンサーサイト



ガジュマル

サンスベリアと一緒にガジュマルの親株も植え替えしました。

鉢が小さく窮屈な感じがしていたので。
こちらは床に散乱したセラミスと、すでに植えていたセラミスを
使いました。根も結構張ってました。

DSC00790.jpg

けれで少し幹が太くなってくると良いな。

サンスベリアの方は階段の中間のおどりばにの隅に、
ガジュマルの方は今までの位置に置くことに。

今度はガジュマルの子の方とドラセナをやりたいな。

サンスベリア

火曜日の未明の事、暗がりの中サンスベリアの鉢を蹴飛ばしました。

確かにベットからトイレまでの動線上にあるのですが何年もやり過ごしていたので
大丈夫だとは思っていたのですが。
土では無くセラミスを使ってましたが、そrうぇが散らばりましたし、素焼きの鉢は
割れました。

DSC00788.jpg

ある程度掃除し終わって夜が明けた図。

翌日に新たに鉢を買ってきました。鉢底に穴が開いてないタイプのはなかなか
売って無くて探しまわって、プラスチックのを見つけました。
元々の素焼きの鉢は穴をパテで塞いでいましたが。

基本的にはハイドロカルチャーなので底穴が要らないのです。

DSC00789.jpg

今回はセラミスの代わりに前に水槽に使っていた溶岩ソイルを使ってみました。

ガジュマル

前に何か植えていてすっかり枯れて、鉢のとなかのセラミス
だけになっていたものに、選定して切り落としたガジュマルの
新芽を挿しておいたのですが。

枯れることもなく、あまり生長することも無く2年近くが経ってました。
枯れてないという事は根付いたのかもしれませんが、生長しないと
いうのが不思議です。もしかしたら鉢のなかで根だけが凄い生長を
遂げているのかもしれませんが、ずっと水を与えるだけでそのままに
してあります。

DSC_0279.jpg


手前がそんな挿し木で、奥が元の親です。
親の方はバンバンと枝を伸ばすのですけれど。

ラベンダー

玄関先のラベンダーが咲きました。

ラベンダーは穂がけっこう伸びるので不具合もあります。

DSC_0146_HORIZON.jpg

ポスとを開ける度に穂が挟まるのです。
開けるのは大抵夕方の帰りで、手にいっぱい荷物を持っていたりするので、
よけておくことも出来なくて。
他の植物に押されて、どうしてもポスとの方に倒れてくるのです。
プロフィール

気界

Author:気界
日々のつぶやきなど普段感じたこと思った事やった事を書いています。ツッコミヨロシクです

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: