FC2ブログ

千年の黙

千年の黙   森谷明子 著

サブタイトルとしては 異本源氏物語でシリーズになってます。
そのシリーズの第一巻になっています。

主人公の阿手木が仕えるのは国主の娘で草紙を書いている作家。
阿手木が女童の頃から話が始まります。

中宮様の猫が行方不明になるという事件がが発生。事件そのものは
勘違いとうが重なった結果なのですが、、話の中で当時の権力の関係
とうが見えてくるので、1話としてまさにうってつけですね。

その数年後、源氏の物語から「かかやく日の宮」の部分が抜け落ちて
世の中に広まっていることに気がつくのですが、何処で誰が何の目的で
その部分を抹殺したのか。

そうした謎を紫式部が解くく話です。現代文で読みやすく、分かりやすく
描かれている平安ミステリーという感じです。

源氏物語は「あさきゆめみし」で触れた事があるので、なんとなく話の要所が
つかめているのでより分かりやすかったのかもしれませんが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

源氏を訳しながら読み進んだ夏休みが懐かしいです。

No title

おもしろそうで、雅そうですね。

hippoponさん

原文は読んでないですね。多分探すと家にあるのですけれど。

ジュリアルーシュさん

現代文なのであまり平安ポさは感じずに読んでいけますけれど。
プロフィール

気界

Author:気界
日々のつぶやきなど普段感じたこと思った事やった事を書いています。ツッコミヨロシクです

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: