FC2ブログ

チュートリアル

チュートリアル    円城 塔 著

路地の片隅にセーブポイントの浮かぶ街チュートリアル。
セーブポイントに触ってセーブすることもロードすることもできます。
セーブしておけばその時点に戻ってやり直すことも可能です。
戻っても全てが同じというわけでは無いので、未来を見通す行動は
出来ませんが。

主人公はそんな街で暮らしてます。
ある日、セーブポイントの近くを通った時に彼女が現れたのでした。
名前も分からないという彼女は、もちろん今生まれたばかり。
この街では時々起こるそうで。やがて彼女と暮らし始める主人公ですが、
ある日突然、居なくなってしまうのでした。

この辺りは山本周五郎の「その木戸を通って」に似て無くも無いのですが。

彼女を探して何度もロードを繰り返しているウチに意識が希薄になっていく
様な名無しです。

街の説明やルールなどの説明が長く、多くを費やしているので、あまり
内容hが無い話になってますが。それがチュートリアルというタイトルの
ゆえんかもしれませんね。
淡々としすぎて面白さは全くなかったです。

因みにチュートリアルの意味は「使用説明書」みたいな意味で使われてます。
補助教材とか技術的な説明書みたいな感じかな。
原意は少人数の授業とか個別指導のような感じかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

説明が長々と書かれているのは、苦手ですね。

No title

ゲームみたい? 真実が知れたり売るのかしら?

ジュリアルーシュさん

小説自体が短いのですが、その主体が説明になってますね。

hippoponさん

ゲームのやり方の説明、そんな感じの話です。
プロフィール

気界

Author:気界
日々のつぶやきなど普段感じたこと思った事やった事を書いています。ツッコミヨロシクです

リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: